ホーム > 製品・サービス > TOHKtalk > TOHKtalk cloud

TOHKtalk cloud
スマートフォンを活用した高機能・低価格のクラウド型PBXサービス

TOHKtalk cloudについて

1.TOHKtalk cloudとは?

TOHKtalk cloudは、クラウド上に構築したPBX(構内交換機)サーバを使用した内線電話サービスです。
スマートフォンに専用アプリケーションをインストールすることで、お客さま事業所内にPBX装置を設置することなく、お客さま事業所内および外出先からの内線通話も可能になります。
また、PBX装置を準備しないため、保守や維持にかかるコストも削減することができます。

スマートフォンでの内線利用

現在お使いのスマートフォンに専用のアプリケーションをインストールすることにより、スマートフォンで内線通話がご利用いただけます。併せて法人向けSIM(TOHKtalk mobile)も提供しています。
外出先からでも通話料無料で内線通話が利用できるため、通話料の削減と多様なワークスタイルを実現できます。
内線通話だけでなく、050番号を使用した外線通話も可能です。

PBX装置の保守・維持費用の削減

PBX装置を各事業所内に設置する必要がなくなるため、物理的なスペースの有効活用ができ、移転やレイアウト変更に関わる費用や作業も削減できます。
また、ハードウェア保守や更改が不要となり、維持コストやお客さまの運用負荷を軽減することができます。 さらに、災害などで発生する停電時にも、スマートフォンでは内線通話を継続して利用する(※)ことができます。

  • ※スマートフォンが利用できる場合に限ります。

Web画面から容易に設定変更が可能

PBXの設定変更は専用のWebページから容易に行えますので、急な変更や人事異動の対応などにもスピーディに対応できます。

2.ご利用条件・注意事項

ご利用条件

  • (1)固定電話機で内線利用を行う場合は、Think VPN(アドバンスアクセスに限る)、もしくはV-LANのご契約が必要です。
  • (2)データ回線と重畳する場合は、QoS(優先制御機能)に対応した機器(ルータ等)が必要です。
    機器(ルータ等)については当社CPEレンタルサービスのご利用を推奨いたします。
  • (3)お客さまの既存PBX装置やNTT加入電話などに接続する場合は、内線GWもしくはPSTN-GW(共にレンタルにて提供)をご利用いただく必要があります。
  • (4)当社の0AB~J番号を利用した外線通話を行う場合は、別途TOHKtalk officeのご契約が必要です。
  • (5)スマートフォン専用アプリをご利用いただく場合は、スマートフォンからインターネットに接続できる環境が必要です。
  • (6)スマートフォン専用アプリをご利用いただく場合は、当社が動作確認している端末をご利用ください。動作確認している端末についてはお問合せください。
  • (7)110番(警察)、118番(海上保安庁)、119番(消防)への発信は、緊急通報対応地域(0AB~J番号に限る)を除き、緊急通報用の電話回線を準備していただく必要があります。

注意事項

  • (1)現在、Think VPNやV-LANをご利用いただいているお客さまは回線の増強が必要になる場合があります。
  • (2)G3FAXはご利用いただけますが、通信環境条件により伝送品質が低下する場合があります。
    G4FAX、スーパーG3FAXはご利用いただけません。
  • (3)一部、ご利用いただけない電話番号があります。
    詳しくは通話可否一覧をご覧ください。
  • (4)Wi-Fiを利用し、インターネット回線経由で通話する場合、通信および通話品質は保証しておりません。
  • (5)料金計算においては、端数処理等のため、お手元で計算された額と実際の請求額が異なる場合があります。
  • (6)緊急通報番号へダイヤルした場合は、発信者番号の通知・非通知に関わらず、ご契約者さまの情報(住所・氏名・電話番号等)を接続相手先(警察・海上保安庁・消防)に通知いたします。なお、「184」をつけてダイヤルした場合には通知されませんが、緊急通報受理機関側が、人の生命などに差し迫った危険があると判断した場合には、同機関へご契約者さまの情報を通知します。

関連サービス

© Tohoku Intelligent Telecommunication Co., Inc.

お問合せ

トークネット光

pagetop