ホーム > 製品・サービス > Think VPN

Think VPN
統合型広域イーサネットサービス

Think VPNについて

1.Think VPNとは?

Think VPNは、環境に合わせて様々なアクセス回線を組み合わせることができる統合型広域イーサネットサービスです。

2.Think VPNのサービスの特長

充実したアクセス回線と多彩なオプションサービス

帯域確保型のアドバンスアクセスと、ベストエフォート型のベーシックアクセス・ワイヤレスアクセスをご用意。
信頼性向上のためのデュアルアクセスや、音声など優先度の高いデータを優先して転送する優先制御機能(QoS)など、多彩なオプションサービスもございます。

※月間通信容量を超えた場合、当月末までの通信速度が送受信最大512kbpsとなります。

各種サービスとシームレスに連携

クラウドサービスや音声サービスなど、様々なサービスとシームレスに連携できるため、お客さまはニーズに合ったサービスをワンストップで利用可能です。

外部からの侵入が不可能なクローズドネットワーク

インターネットとは完全に隔離した閉域網を構築しているため、外部から侵入される心配がありません。

安心の保守・運用体制

24時間365日の保守・運用をいたします。

万一の障害発生時には、お客さま拠点までの光インフラも含めてTOHKnetが提供(※)しているため、ワンストップで迅速な障害復旧作業を行います。

  • ※拠点やアクセス回線の種別によっては他通信事業者の光ファイバーケーブルによる提供になります。

全国ネットワークもワンストップ提供

東北6県・新潟県以外の全国拠点でも接続可能です。
お客さまの申込手続きや保守運用窓口はワンストップでTOHKnetが行います。

信頼性の高いバックボーン

バックボーンの通信設備は全て二重化されており、高い信頼性を確保しています。

プロトコルフリー

Think VPNサービスはレイヤ2のサービスのため、IPはもちろんのこと、イーサフレームに入る上位レイヤのプロトコルはすべて利用できます。RIP・OSPF・BGP4などのIPルーティングも全て利用可能です。

関連サービス

© Tohoku Intelligent Telecommunication Co., Inc.

お問合せ

トークネット光

pagetop